劇団菊太郎プロフィール

梅沢菊太郎座長が2006年5月寿楽園にて旗揚げ。
梅沢菊太郎座長のオリジナル新作狂言、中でも、人情芝居で楽しませてくれる。
舞踊の中でも力を注いでいるのは、連日行われている組み舞踊であり、その追求心ゆえ、
スーパー歌舞伎の演出家にも指導を仰いでいる。
2016年5月に劇団結成十周年を迎えた。今後、座長の息子たち(慎太郎・光太郎・涼太郎)を
はじめとした若手たちの活躍からも目が離せない。
座長は「僕の人生で知り合った人間とは最後まで仲間でいたい」と語る。劇団の絆は強い。

劇団員プロフィール